こんにちは。片付けデキず常に何か探している、整理整頓苦手系主婦カキコです。
今回は、地域の公民館から伐採と剪定のご依頼をいただきました。
百瀬伐採造園ですから、伐採、バッサリ切るといえば・・・でご依頼頂きました。

まずは思い切って伐採してほしいと云われた2本です。
こちら、カーブミラーにかかって視界を見えづらくしてしまっている桜の木。

それと、大きくなりすぎて看板に掛かっているモミジ。

こちらのイチイはホールの西日除けなのですが、それにしては伸びすぎてしまいました。
枯れる、限界までバッサリと小さく切り、駐車場の白線がしっかりと見えるようになりました。

最近思うのですが、庭を整えるというのは、家庭で言うところの大掃除に似ている気がしますね。
断捨離が伐採で片付けが剪定。(※剪定と伐採の詳しい違いについてはこちらをご参照ください)


どちらも取り掛かるまでにはなかなか重い腰が上がらないものですが、一度手をつけ始めたら、あっちも、こっちもと、目についたところを色々ときれいにしたくなります。
キレイにしたその日に、下の娘におもちゃ箱をひっくり返されて・・・(´;ω;`)

塩尻市・松本市で庭の大掃除をお考えの方は、百瀬伐採造園へお問い合わせください